長崎へ

お盆休みは長崎に行ってきます。

彼女との約束は、3泊4日なので2日間は観光で俺の好きなとこに行って良い。

最後の日は2人でゆっくり過ごそう。

とても2日じゃ周りきれないから計画第一で行ってきます。

郡上八幡城

岐阜県郡上市八幡町にあり、1559年遠藤盛数がそれまで郡上一円を支配していた東氏を滅ぼし築いた城である。

いつもは寺院だけど、今週は出張で岐阜に行って来たので寄り道がてら訪ねた。

現在の天守閣は昭和に入ってから、建て直されたものらしいけど郡上市有形文化財に指定されているみたいです。

城と石垣が綺麗なのですが、周りの川や城下町を含めた町自体が美しく思いました。

南禅寺

京都は何度訪れても良い。

直ぐに京都に行ける関西に産まれた事を有り難く思います。

南禅寺境内にある琵琶湖疏水の水路閣。

ドラマの撮影やテレビのロケ等で度々お目にかかる場所ですね。

寺の景観を損ねるという意見もありますが、このノスタルジックな雰囲気を持つこの場所はお気に入りです。

大津市の第1トンネルから辿って歩くのもいつしかやってみたい事の一つです。

整理整頓

日曜は雨だったので久しぶりに彼女と家でまったり。

梅雨のうちに境内に紫陽花の咲く、紫陽花寺を周るなんてのも良いんですがね。

雨に濡れた紫陽花って綺麗ですよね。

紫陽花寺と言っても全国各地に有名な寺はあって【紫陽花祭り】を開催している所だけでも40近くはあると思います。

しかしこの前にも書いたけど片付けられない性格は何とかしなきゃ。

物を捨てないから片付けられないんだよって彼女が言うんだけど、捨てる物が無いんですよね。

僕には全部必要な物で、去年引っ越して本棚を3つも買ったんですが既に一杯。

会社の机も汚いってよく言われるし、昼からちょっと整理しよう。

大整理に2日間

今週は何処にも出掛けずに資料整理に籠ってました。

写真も凄い量だけど、パンフレットやチラシ、入場券の半券なんかが部屋中に散らかってます。

まめに整理すればこんな事にならないって、彼女に言われるのですが、どうしても後回しにしてしまって怒られるまで置いていてしまう。

悪い癖です。

奈良公園

今秋はまったりデートでした。

本を買って奈良公園に行って、2人でシートの上で並んで読書。

日曜日は気温も上昇して暑かったですが、木陰は爽やかでしたよ。

ちゃっかり帰りは東大寺へお参りしましたけどね。

法善寺さん

今週の週末は彼女サービス。

いつも僕の趣味に付き合わしているからお詫びの気持ち。

たまには街に出ようと映画を見に行く事に。

デパートで洋服をプレゼントしてあげたらご機嫌。

女の子は現金ですね。

都会と言ってもお寺はあるもので、難波の法善寺さん。

恋愛成就や商売繁盛の祈願が有名。

元々は京都の宇治だが、寛永14年(1637)に現在地に設立された。

法善寺横丁と呼ばれる石畳の路地は古く、雨の日の濡れた石畳なんて情緒があって良いですよ。

僕はといえば人混みに酔って少し気分が悪くなりつつ。

まぁ何とか彼女サービスを達成しました。

ちなみに法善寺さんで引いたおみくじが大吉でした。

医王山 浄瑠璃寺

週末は泊りで四国の愛媛県に行ってきました。

彼女を温泉で釣って同行させました。

日本三古湯の1つで夏目漱石の小説「坊ちゃん」でも有名な道後温泉となれば文句は出るはずもないでしょう。

朝湯に入りたかったので大阪を4時半に出ました。

もちろん僕の本当の目的はお寺巡り。

四国八十八箇所霊場の第46番札所の浄瑠璃寺です。

県道から石段を上ると天然記念物の伊吹柏槙が生い茂る境内に入り、初夏の青空に濃い緑が爽やかでした。

御詠歌【ごくらくのじょうるり世界たくらえばうくる苦楽はむくいならまし】

本尊は行基菩薩が刻まれた薬師如来で別名の瑠璃光如来から浄瑠璃寺と寺号を付けた。和銅元年(708年)に行基が堂宇を建立。大同2年(807年)に空海(弘法大師)が本寺を再興したと伝えられている。後の正徳5年(1715年)の山火事で焼失して、江戸の天明5 年(1785 年)に復興した。山門脇には正岡子規の句碑「永き日や衛門三郎浄るり寺」がある。

萬福寺

今週も良い天候でした。

日曜日は朝早くから京都探索です。

京都は何度訪れても新しい発見があり楽しめます。

写真は萬福寺。

中国の影響を大きく受け、他の寺とは一味変わった雰囲気です。

昼飯は悩む

昨日のつけ麺屋はまずかった。

それに遅いわ。

券売機方式なのにチャーハンを作り忘れているわ。

2度と行かないです。

というか既に客が少ないんで潰れるでしょうね。

今日は新しく出来た坦々麺の店に行ってきます。

« 前ページへ次ページへ »